MUSIC & BOOK 音源・書籍

ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第9番《ラズモフスキー第3番》、第11番《セリオーソ》、ドヴォルザーク:弦楽四重奏曲 第12番《アメリカ》アルバン・ベルク四重奏団 ESSW-90268

商品名
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第9番《ラズモフスキー第3番》、第11番《セリオーソ》、ドヴォルザーク:弦楽四重奏曲 第12番《アメリカ》アルバン・ベルク四重奏団 ESSW-90268
カテゴリー
音源・書籍SACD(ハイブリッド)
販売価格
4,000円(税込・10%)
販売状況
販売中
定価
3,636円+税
掲載日
2023/03/06
種別
新品
送料
「ゆうパケット便」または各種宅配便にて発送いたします。

全国一律300円(税込)
備考
ジャンル:室内曲
アルバン・ベルク四重奏団

■品番:ESSW-90268
■仕様:Super Audio CD ハイブリッド
■JAN:4907034224692
■レーベル:WARNER CLASSICS(旧EMI)
■ジャンル:室内楽
■発売日:2022年12月10日
■制作・発売:ユニバーサル ミュージック合同会社
■企画・販売:エソテリック株式会社

【お願い】
数に限りのある商品のため、おひとり様1点のみのご購入でお願いしております。
過去にご購入履歴のある商品をご購入された場合は、勝手ながらキャンセル・返金のお手続きを取らせていただきます。
お手数をおかけしますが、なにとぞご了承いただけますようお願い申し上げます。

この商品のお問い合わせ先

一覧へ戻る

ジャケット画像

生き生きとした躍動感。室内楽演奏の最上かつ理想的な姿が具現化。

ウィーンの伝統と現代音楽への視座が共存

アルバン・ベルク四重奏団(ABQ)は、20世紀後半から21世紀初頭の弦楽四重奏の潮流をリードした弦楽四重奏団です。1970年、ウィーン国立音楽大学の教授でありウィーン・フィルのコンサートマスターも務めたことのあるギュンター・ピヒラーが同僚と結成し、ウィーンの音楽の伝統を尊重し、同時に現代音楽へのコミットメントを示す意味もあって、アルバン・ベルクの未亡人ヘレーネから許諾を得て作曲者の名前を冠しました。1971年にウィーンのコンツェルトハウスでデビュー。結成後、シンシナティで当時新ウィーン楽派を得意としていたラサール弦楽四重奏団に師事するなど、ウィーンの伝統に安住せず、同時代音楽への視座を忘れないのがABQのモットーでした。

詳しくはメーカーホームページをご覧ください。
詳しくはメーカーサイトへ→