MUSIC & BOOK 音源・書籍

エルガー/チェロ協奏曲、《エニグマ》変奏曲、行進曲《威風堂々》, ESOTERIC [ESSW-90254]

商品名
エルガー/チェロ協奏曲、《エニグマ》変奏曲、行進曲《威風堂々》, ESOTERIC [ESSW-90254]
カテゴリー
音源・書籍SACD(ハイブリッド)
販売価格
4,000円(税込・10%)
販売状況
販売中
定価
3,636円+税
掲載日
2022/03/12
種別
新品
送料
「ゆうパケット便」にて発送いたします。

全国一律300円(税込)
(厚さ3㎝以下の大きさでの発送・追跡サービスが利用でき、郵便ポストに配送されます。補償サービスは付いていません)
ゆうパケット
備考
型式 ESSW-90254
JANコード 4907034224234
コード 100441302

Super Audio CD

※店舗併売の為、売り切れの際はご容赦ください。

この商品のお問い合わせ先

一覧へ戻る

エルガー:チェロ協奏曲、《エニグマ》変奏曲、行進曲《威風堂々》
デュ・プレとバルビローリが一体となった空前絶後のエルガー、最新マスタリング。

 
 
デュ・プレとバルビローリが一体となった空前絶後のエルガー
若き天才デュ・プレのエルガー
わずか12年の演奏活動を行い、難病「多発性硬化症」を発症して42歳の若さで亡くなったイギリスのチェロ奏者、ジャクリーヌ・デュ・プレ(1945-1987)。その強烈なまでの情熱溢れる演奏は、残された録音からも伝わってきます。特に今回Super Audio CD化されるエルガーのチェロ協奏曲は、1965年、デュ・プレ20歳の時の録音で、「デュ・プレによってこの協奏曲は生き、この協奏曲によってデュ・プレは生かされた」と評されるほど。1961年、16歳の時ウィグモアホールでリサイタル・デビューを果たした早熟のデュ・プレは、早くも翌1962年3月、ロイヤル・フェスティヴァル・ホールでルドルフ・シュヴァルツ指揮BBC交響楽団と共演してこの協奏曲を演奏し、大きな成功を収めました。さらに同年夏のプロムス音楽祭でも演奏し、一躍国民的な人気を集めたデュ・プレは、さらに1964年まで毎夏プロムスで同曲を演奏しています。1965年5月のBBC響アメリカ・ツアーにソリストとして帯同したデュ・プレが、カーネギー・ホール・デビューで演奏したのもエルガーでした。さらに、1962年にEMIと契約を結びレコーディング活動を開始したデュ・プレが、1964年録音のディーリアスのチェロ協奏曲に続く2曲目の協奏曲録音に選んだのがやはりエルガーだったのです。
 
 
『デュ・プレの最良の遺産の一つ』(チェロ協奏曲)
– エニグマ変奏曲 –
「《エニグマ変奏曲》はエルガーのロマンティックな傑作群の中でも最もロマンティックな1曲であり、その独特な、過去を思い懐かしむような雰囲気の中に、ノスタルジックな情緒をいっぱいに湛えている。このバルビローリ盤は、演奏者の深い感情移入が作品に込められた感情と完全に一つに溶け合ったがために、比類なき説得力を生むことになった名演であり、この指揮者ならではの人間的な表現が理屈抜きに聴き手を魅了する。」
『クラシック名盤大全・交響曲・管弦楽曲編』2015年
 
 
– チェロ協奏曲 –
「デュ・プレの最良の遺産の一つ。もっとも、彼女が20歳の時に録音した初めての協奏曲録音だったというのだから驚くほかない。無垢の精神を持つ若者が全身全霊を傾けて演奏した清らかな輝きに満ち溢れた音楽はこの上なく魅力的で、チェロの響きも常に格調が高い。憂いを含んだ旋律をたっぷりと歌いあげる彼女の音楽は、すでに完成されたものといえよう。絶妙なサポートを行っているのがバルビローリの指揮である。」
『クラシック名盤大全・協奏曲編』1998年
 
 
「デュ・プレのエルガーはまず音色が深々として格調が高く、その抒情的な部分の奥深さ、瞑想的な美しさは、ちょっとほかの演奏家からは求められないものだ。そしてここでもバルビローリの優しく暖かい指揮ぶりも指摘しておかなくてはならない。(・・・)エルガーの協奏曲は世界のコンサートホールでレギュラー的なレパートリーとして定着しているが、それにはデュ・プレ=バルビローリの子の演奏が果たした功績も大なるものがあろう。この演奏を聴いて、レパートリーに入れたチェリストは、決して少なくなかったと思う。」
『クラシック不滅の名盤800』1997年
 
 
「当エルガー作曲のチェロ協奏曲のディスクにきく独奏者デュ・プレの演奏の雄弁さには、なにか尋常ならざるものが感じられる。チェロという楽器ならではの線の太い表現力から、触れれば直ぐにでも崩れてしまいかねないデリケートな要素にいたるまで、彼女のチェロがカバーしている領域はたいそう振り幅が大きい。加えてここではロンドン交響楽団を指揮しているバルビローリが独奏者を支える最適な伴奏をしていることも見逃せない。」
『クラシック不滅の名盤1000』2007年

 
 

収録曲


DISC 1
エドワード・エルガー(1857-1934)
チェロ協奏曲 ホ短調 作品85

 
 
1.第1楽章:Adagio – Moderato
2.第2楽章:Lento – Allegro molto
3.第3楽章:Adagio
4.第4楽章:Allegro – Moderato – Allegro ma non troppo
 
 
独創主題による変奏曲 作品36《エニグマ(謎)》
 
 
5.主題 Theme
6.序奏 – 第1変奏 Introduction – Variation I. L’istesso tempo “C.A.E.”
7.第2変奏 Variation II. Allegro “H.D.S-P.”
8.第3変奏 Variation III. Allegretto “R.B.T.”
9.第4変奏 Variation IV. Allegro di molto “W.M.B.”
10.第5変奏 Variation V. Moderato “R.P.A.”
11.第6変奏 Variation VI. Andantino “Ysobel”
12.第7変奏 Variation VII. Presto “Troyte”
13.第8変奏 Variation VIII. Allegretto “W.N.”
14.第9変奏 Variation IX. Adagio “Nimrod”
15.第10変奏「間奏曲」 Variation X. Intermezzo. Allegretto “Dorabella”
16.第11変奏 Variation XI. Allegro di molto “G.R.S.”
17.第12楽章  Variation XII. Andante “B.G.N.”
18.第13楽章「ロマンツァ」Variation XIII. Romanza. Moderato. “* * *”
19.第14楽章「終曲」Variation XIV. Finale. Allegro “E.D.U.”
 
 
行進曲《威風堂々》作品39
 
 
20.第1番 ニ長調 No. 1 in D major
21.第2番 イ短調 No. 2 in A minor
22.第4番 ト長調 No. 4 in G major
 
 
ジャクリーヌ・デュ・プレ(チェロ) 
ロンドン交響楽団[チェロ協奏曲]
フィルハーモニア管弦楽団[エニグマ変奏曲、威風堂々第1番・第4番]
ニュー・フィルハーモニア管弦楽団[威風堂々第2番]
指揮:サー・ジョン・バルビローリ
※ ジャケット写真は、収録曲の初出 LP のうちの「 チェロ協奏曲 」 のため、収録していない 「海の絵」のタイトルが記載されています。 ご了承ください。
[録音]
 [チェロ協奏曲]1965年8月19日、ロンドン、キングスウェイ・ホール
 [エニグマ変奏曲]1962年5月9日、8月27日、ロンドン、キングスウェイ・ホール
 [威風堂々第1番・第4番]1962年8月29日、ロンドン、キングスウェイ・ホール
 [威風堂々第2番]1966年7月14日、ロンドン、キングスウェイ・ホール
 (アナログ・レコーディング)
[LP初出]
 [チェロ協奏曲] ASD 655(1965年2月、エルガー「海の絵」とのカップリング)
 [エニグマ変奏曲]ASD 548(1963年11月、エルガー「コケイン序曲」とのカップリング)
 [威風堂々第1番・第4番]ASD2292(1966年12月、EP盤としては1963年11月に威風堂々第4番とのカップリングでRES4310として発売)
 [威風堂々第2番]ASD2292(1966年12月)
[日本盤LP初出]
 [チェロ協奏曲]AA7617(1966年7月)
 [エニグマ変奏曲、威風堂々第1番・第2番]AA8517(1969年7月)
 [威風堂々第4番]EAC80078(1975年4月)

[オリジナル・レコーディング]
 [プロデューサー]
  [チェロ協奏曲]ロナルド・キンロック・アンダーソン
  [エニグマ変奏曲、威風堂々第1番・第4番]ヴィクター・オロフ
  [威風堂々第2番]クリストファー・ビショップ
 [レコーディング・エンジニア]
  [チェロ協奏曲・威風堂々第2番]クリストファー・パーカー
  [エニグマ変奏曲、威風堂々第1番・第4番]ハロルド・ダヴィドソン
 
 
レーベル::WARNER CLASSICS(旧EMI)
仕様:Super Audio CDハイブリッド
DSD MASTERING / Super Audio CD層
2チャンネル・ステレオ
美麗豪華・紙製デジパック・パッケージ