MUSIC & BOOK 音源・書籍

メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲、サン=サーンス:ハバネラ、ラロ:スペイン交響曲, ESOTERIC [ESSD-90241]

商品名
メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲、サン=サーンス:ハバネラ、ラロ:スペイン交響曲, ESOTERIC [ESSD-90241]
カテゴリー
音源・書籍SACD(ハイブリッド)
販売価格
3,972円(税込・10%)
販売状況
販売中
定価
3,611円+税
掲載日
2021/06/11
種別
新品
送料
ゆうパック「60サイズ」にて発送いたします
基本運賃表(山形)

ゆうパケットも利用可能です。
追跡サービスが利用でき、郵便ポストに配送されます。補償サービスは付いていませんが全国一律送料300円で配送できます。ご注文の際にお申し付けください。
ゆうパケット
備考
型式 ESSD-90241
JANコード 4907034223725

Super Audio CD

※店舗併売の為、売り切れの際はご容赦ください。


100369601

この商品のお問い合わせ先

一覧へ戻る

生誕100年記念リリース。
洗練の粋を極めたグリュミオーの名盤=アナログ時代の定番をベスト・カップリング。

 

甘美で美しい音色はまさに洗練美の極致

フランコ・ベルギー楽派の伝統を20世紀に継承した名ヴァイオリニスト、アルテュール・グリュミオー(1921年3月21日〜1986年10月16日)。その甘美で艶を帯びた美しい音色は、まさに優美そのもの、洗練美の極致であり、ヴァイオリンという楽器の一つのイメージを体現させ定着させたヴァイオリニストでした。楽譜に書かれたことを、ルバートやポルタメントなどの誇張なしにきっちりと再現しつつも、決して即物的にならず、節度をもったロマンティシズムを湛えたグリュミオーのヴァイオリンは、バッハからストラヴィンスキーにいたる幅広いレパートリーにおいて作品の本質をしっかりと見据えた解釈を可能にし、20世紀のヴァイオリン演奏史に大きな足跡を残しています。当ディスクは、2014年に発売し好評をいただいたモーツァルトの『ヴァイオリン協奏曲第3番 / 第5番《トルコ風》/協奏交響曲』を収録したアルバム以来、当シリーズ2度目のグリュミオーのSuper Audio CDハイブリッド盤となります。

 
 

収録曲

アルテュール・グリュミオー(ヴァイオリン)
ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団 指揮:ベルナルト・ハイティンク(メンデルスゾーン)
コンセール・ラムルー管弦楽団 指揮:マニュエル・ロザンタール(サン=サーンス、ラロ)

フェリックス・メンデルスゾーン
ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 作品64
第1楽章: アレグロ・モルト・アパッショナート
第2楽章: アンダンテ
第3楽章: アレグレット・ノン・トロッポ〜アレグロ・モルト・ヴィヴァーチェ
カミーユ・サン=サーンス
ハバネラ 作品83
エドゥアール・ラロ
スペイン交響曲 ニ短調 作品21
第1楽章: アレグロ・ノン・トロッポ
第2楽章: スケルツァンド(アレグロ・モルト)
第3楽章: 間奏曲(アレグレット・ノン・トロッポ)
第4楽章: アンダンテ
第5楽章: ロンド(アレグロ)

[録音]
 メンデルスゾーン:1960年5月11日~14日、アムステルダム、コンセルトヘボウ、グローテ・ザ-ル
 サン=サーンス、ラロ:1963年4月1日~5日、パリ
[初出]
 メンデルスゾーン:835 055 LY
 サン=サーンス、ラロ:835 184 LY
[日本盤初出]
 メンデルスゾーン:SFL5505(1960年12月)
 サン=サーンス、ラロ:SFL7680(1963年11月)

[オリジナル・アナログ・レコーディング]
 録音スタッフの記載なし