専用輸送箱を利用したスピーカーユニットの梱包方法 その3

JBL 2121(4343 ミッドバスユニット)、2122H(4344 ミッドバスユニット)など

輸送箱 お届け時の状態
その1

輸送箱のご依頼を受けましたら梱包するユニットに合わせた輸送箱をお届けします。
※箱代(お届け時の送料を含む)として ¥2,160- 申し受けます。
(修理完了時に合算でお支払いをお願いしています)


輸送箱 同梱物
その2

中を開けると以下のものが入っています。
・PPバンド+ストッパー2組
・ダンボール板(大)2枚
・ダンボール板(小)2枚
・エアーキャップ(プチプチ)


エアーキャップの上にダンボール板を設置
その3

エアーキャップを広げ、その上にダンボール板(小)おきます。

中心に配置すると作業性が向上します。



ユニットをエアキャップの上に設置
その4

ダンボール板の上に梱包するユニットを伏せた状態で載せます。


 


ユニットをエアキャップで包んだ状態
その5

エアーキャップでしっかりユニットを包み込み、緩まないようテープなどで固定します。




輸送箱に梱包したユニットを納めまた状態
その6

エアーキャップで包まれたユニットを輸送箱に収めます。このとき、箱底部の合わせ目が盛り上がりますのであらかじめ手で押し戻しておくと比較的フラットになり収めやすくなります。



箱とユニットの空間をプチプチなどで埋めた状態
その7

輸送箱は大きめに作られています。中でユニットが動かないようエアーキャップや新聞紙などの緩衝材を用い、隙間を埋めて下さい。


輸送箱の中蓋をはめた状態
その8

ダンボール板(大)で中蓋をします。多少抵抗を感じるくらいが適当です。
最後に箱の蓋を閉じ、テープでしっかりととめます。


ユニットの梱包が終わった箱をPPバンドで束ね1個口にした状態
その9

2つのユニットを梱包したら箱を重ねPPバンドで十字にしっかりと束ねます。これでユニットの梱包は完了です。運送会社の送り状を貼り、発送をお願いします。



お疲れ様でした。
あとは運送会社のかたに連絡し、集荷の依頼をお願いします。

以下、当社の送付先です。
【送付先】
〒997-0032山形県鶴岡市上畑町5-20
オーディオラボ スピーカーサービス部
0235-29-1225

ページトップ

© Audiolab All Rights Reserved.