専用輸送箱を利用したスピーカーユニットの梱包方法

TANNOY、JBL 他 38cm(15インチ)ユニット

例:TANNOY HPD385、MonitorGold、MonitorSilver、3828、DU386、JBL 2231A、2235H、LE15A など
輸送箱 お届け時の状態
その1

輸送箱のご依頼を受けましたら梱包するスピーカーに合わせた当社の輸送箱をお届けします。


輸送箱 蓋を開けた状態
その2

プラスチック段ボールの蓋をあけると、発泡製の上蓋が入っています。これをゆっくりと真上に引き上げてください。


梱包材一式
その3

中にはビニール袋が入っています。ユニットのフレームに合わせて作られた底の発泡製パッキンは取り出さずそのまま箱の底に入れておいてください。※場合によってはPPバンドを同梱する場合があります



ユニットをビニールに入れた状態
その4

ユニットに堆積しているほこりや劣化したウレタンエッジなどが輸送中に散らばるのを防ぐため、ユニットをビニール袋に入れてください。


ユニットを伏せて入れた状態
その5

発泡製パッキン材の上に、ビニールに入れたユニットを「伏せた状態」でゆっくりとまっすぐ入れてください。


上蓋をかぶせた状態
その6

発泡製の上蓋を元通りにまっすぐ被せ、さらにプラスチック段ボールの蓋をしてください。



輸送箱 バンド締め付け
その7

ベルトがついています。バックルがカチッと言うまで、しっかり締めてください。


輸送箱 梱包完了
その8

これで1つのユニットの梱包が完了しました。


輸送箱 1個口にした状態
その9

2つのユニットをそれぞれの輸送箱に入れたら、輸送箱を2つ重ねて1個口で発送することも可能です。その場合は2つ重ねた輸送箱をPPバンドで十文字に縛ってください。

1個口にまとめると重量がありますので、作業には十分ご注意ください。



プラダン使用の際のご注意




【お願い】 この輸送箱はプラスチックダンボールでできており、軽く持ちやすく、且つ外部からの衝撃に耐えうるように設計しました。そのため、
開口部の縁は引張りなど意図しない力に対しては弱くなっています箱の縁をもって引きずるなどなさらないようにお願いします。


お疲れ様でした。
あとは運送会社のかたに連絡し、集荷の依頼をお願いします。

以下、当社の送付先です。
【送付先】
〒997-0032山形県鶴岡市上畑町5-20
オーディオラボ スピーカーサービス部
0235-29-1225

Contents

Staff Blog RSS

読み込み中

本社

オーディオラボ・オガワ
〒997-0032山形県鶴岡市上畑町5-27
電話:0235-22-1224(代)
電話:0235-29-1225(修理ご相談)
FAX:0235-23-9412
営業時間:9:30〜18:30
定休日:毎週水曜日


修理ご依頼のスピーカー送付先
〒997-0032山形県鶴岡市上畑町5-20
電話:0235-29-1225



ページトップ

© Audiolab All Rights Reserved.