スピーカー専用輸送箱のご紹介

当社では輸送事故「ゼロ」を目指し、スピーカー専用の輸送箱を多数取り揃え、安心、安全なスピーカーの輸送を心がけています。

スピーカー修理を行うにあたり、とても重要なプロセスが修理品の輸送です。せっかく修理が完了したスピーカーでも輸送中に破損しては一大事です。
当社では長年の経験をもとに、代表的なスピーカーシステム・ユニットに適した専用の輸送箱を準備しております。

スピーカーユニット用

安全な輸送、簡単な梱包を目指して作成した当社輸送箱を無料で貸し出しいたします。

 

安全な輸送のため、当社専用輸送箱の利用を基本とさせていただいております。
修理ご依頼品を発送していただく前に、輸送箱の手配をお申し付けください。
梱包が完了しましたら、運送会社(特に指定はありません)へ集荷をご依頼ください。なお、お送りいただく際の送料は元払いでお願いいたします。

 

※修理を実施した場合、輸送箱の使用料・空の輸送箱送料はサービスさせていただきます。修理をキャンセルされた場合は実費をご負担いただきます。

※修理完了品も当社輸送箱にてお届けいたしますので、修理品の動作を確認後、輸送箱のご返却をお願いいたします。

 

スピーカーユニットのサイズ、形状は多岐にわたります。随時輸送箱の種類を増やしておりますが、適合サイズがない場合は汎用的な段ボールなどで対応させていただく場合もございます。その場合も、輸送事故のないよう梱包材をご用意いたしますので、どうぞご安心ください。

スピーカーシステム用

安全な輸送のため、当社専用輸送箱を無料で貸し出しいたします。
修理完了品のお届けは、ピアノサービス(ピアノ搬送業者)のご利用を必須とさせていただいております。 

 

システム全体での修理はご予約制となっております。
まずはご予約を入れていただき、その後、最適な輸送方法をご提案いたします。

 

※輸送に関する費用はすべてお客さまご負担でお願いしております。
※修理完了品お届け時の送料は、修理代金と合算の上請求させていただきます。
※修理を実施した場合、輸送箱の使用料・空の輸送箱送料はサービスさせていただきます。修理をキャンセルされた場合は実費をご負担いただきます。
※修理完了品も当社輸送箱にてお届けいたしますので、修理品の動作を確認後、輸送箱のご返却をお願いいたします。
※大型スピーカーの場合はピアノサービススタッフがスピーカーの開梱設置後、輸送箱を持ち帰ります。


YAMAHA NS-1000M 専用輸送箱

YAMAHA NS-1000M

YAMAHA NS-1000M 専用輸送箱とパッキンの梱包方法です。
専用パッキンの利点を生かし、安全性はもちろん梱包のしやすさも追求しています。

梱包方法はこちら



ページトップ

© Audiolab All Rights Reserved.