2017年12月02日(土)

LUXMAN&FOCAL試聴会レポート

こんにちは! オーディオラボの田林です。
月も変わってしまいましたが、11月18日、19日に行なわれたLUXMAN&FOCALの試聴会の様子をレポートします。

時間帯によっては雪が舞うほど寒い両日でしたが、今回もたくさんのお客様が来てくださいました。
寒い中、本当にありがとうございました!

今回、ラックスマン株式会社からお越しいただいたのは、商品企画部の小島さん(写真左)と営業の後藤さん(右)です。

幼少期にザリガニを捕まえてそのまま生で食べていたというワイルドな子供だった小島さん、そして老後の楽しみに封印していた藤沢周平の本を最近解禁してしまったという後藤さんです(笑

さて、ではまず機材のご紹介から。
LUXMANより
ステレオパワーアンプ:M-900u
コントロールアンプ:C-900u
SACDプレーヤー:D-08u
真空管ステレオパワーアンプ:MQ-300
プリメインアンプ:L-509X
ベルトドライブ式アナログプレーヤー:PD-171A
真空管フォノイコライザーアンプ:EQ-500
クリーン電源システム:ES-1200

FOCALより
スピーカー:Scala Utopia Evo、Sopra N°2

今回、音を聴いていただく合間に、LUXMANの歴史、ブランド理念などの紹介もありました。

LUXMANは今年92周年、なんと「世界最古のオーディオ専業メーカー」と言われるメーカーです。

私たち修理スタッフは「古い、ビンテージ」というとTANNOYを思い浮かべたりしますが創業はそのTANNOYより前だそうです。

「いい音が人生を豊かにする」という理念のもと、長く聴いていたい音を目指して製品を作り続けているLUXMAN。

今回多くのお客様も「聴きやすいね」「どのジャンルもバランスよく聴こえるね~」と感心していらっしゃいました。

若い技術者の育成にも力を入れていて、近年はサポート体制も強化。
8年後にやってくる100周年に向け、アニバーサリーモデルなども企画中だとか。
世界最古のオーディオ専業メーカーながら、さらにさらに前進していこう!という姿勢が印象的でした。

100周年、、、本当にすごいですね。
100年前といえば第一次世界大戦の頃。当時、ほとんどの産業、特に電気やオーディオ産業などは軍需産業とならざるを得なかったはずですが、LUXMANは軍需企業にはならなかったそうです。
戦時中も「人生を豊かにするための企業」を貫いた、ということなのかもしれませんね。
8年後、どんなモデルが発表されるのか楽しみです。


続きまして、フランスからFOCALのスピーカー。
フォーカル、と読み、ヨーロッパではB&Wに次ぐ大手ブランドです。

見た目もインパクトのあるこの Scala Utopia Evo、特徴のひとつはベリリウムの逆ドームツイーターです。

しかも蒸着型ではなくベリリウムの板をプレスしており、これを「ピュアベリリウム」と呼ぶそうですが、この剛性が高く軽い振動板が俊敏で歪みのない高域を担っています。

確かにどの曲を聴いても高域は本当に良く伸び、きつくなく、とても聴きやすいなと感じました。

ボーカルも素晴らしく、マニフィカトを聴いた時は人間の声ってこんなに綺麗なんだと感じましたし、おもわず隣にいらしたお客様と「綺麗ですねー」とうなづきあってしまいました。

このスピーカー(Scala Utopia Evo と Sopra N°2)、なんと!当店で常設展示します。

なかなかよそでは聴けない(かな?)と思いますので、ぜひ多くのお客様に聴いていただきたいです。

そしてそして、最後に皆様に喜んでいただいたのが、LUXMANさんが特別に作ったというラッカー盤の試聴です。

ラッカー盤に溝が刻まれた、まさにその盤(これをもとにスタンパーが作られ、レコードが作られるそうです)。

10回も聴けば溝が歪んでしまうかも、、、というほど貴重なその盤を聴いていただきました。

曲は大橋純子のシルエット・ロマンス。

なんて生々しい!本当にそこにいて、息遣いも聞こえてくるほどの生っぽさ、艶っぽさ、人間っぽさ。

こんな盤を聴けるなんて、一生にそう何度も経験できないと思います。
私達スタッフも貴重なものを聴かせていただきました。

さらに「おまけ」というにはすごい製品ですが、FOCALヘッドフォンとLUXMANヘッドフォンアンプの試聴コーナーもありました。

住宅事情、ライフスタイルの変化でヘッドフォンの需要も高まっています。
お値段もさすが、、、ですが、こんな音を独り占めできるなんて贅沢〜と思えるほど。
スピーカーもいいけどヘッドフォンもいいなーと間違いなく思わせてくれる製品だと思います。
このヘッドフォンで夜中に一人の世界に入り込む、なんて想像するだけで幸せです。

家庭の事情などでボリュームを上げられないという方もご安心いただき、どうぞ当店までご相談いただければと思います。


以上、たくさんの方にお越しいただき、楽しい時間となりました LUXMAN&FOCAL 試聴会レポートでした!

がっつり雪が降ってしまった今日現在、忙しくて愛車のタイヤ交換もままならない(涙)店長ですが、12月21日、22日、23日開催のYAMAHA試聴会に向けて鋭意準備を進めております。

クリスマス直前の試聴会ということで、私達スピーカー修理部門も協力してちょっとしたサプライズも考えています。
どうぞお楽しみに!

なお、当店の試聴会は参加無料、音楽好きな方、オーディオ好きな方なら大歓迎です。 ホームページをみたよ、近くまで来たから、、、などなど、どうぞお気軽にお立ち寄りください。

電気屋の2階で楽しくやってます。
女性スタッフもたくさんおりますので、女性のお客様もお気軽に遊びに来てくださいね!

YAMAHAの試聴会の詳細は、準備でき次第、当ホームページでご案内いたします。
ご期待ください。 

2017/12/02 23:04 | オーディオ | コメント(4)

コメント

  • 当日は、たくさんのCD&レコードを視聴させていただき、ありがとうございました。
    とても自然なサウンドで、機械の存在を忘れて音楽そのものに身を浸すことができた。そんな素晴らしい体験をすることができました。スタッフの皆様、またラックスマンの小島さん後藤さんに感謝申し上げます。
    どうもありがとうございました。

    2017年12月03日 (日) 22:29 | 菅原誠

  • 菅原誠さま
    コメントを、そしていつもご来店いただき、本当にありがとうございます。「機械の存在を忘れて音楽そのものに身を浸すことができた」、、、何よりです!すごく嬉しく、ステキなご感想をありがとうございます。次回試聴会はYAMAHAさんです。また遊びにいらしてくださいね、お待ちしております!

    2017年12月04日 (月) 19:05 | オーディオラボ 田林香

  • ラックスマン、フォーカル共に初視聴でしたので大変参考になりました。
    ラックスマン真空管アンプの人気の高さに少し触れたような感じがしました。
    ただ、講師の方自ら説明していたとおりハイレゾ関係が少し弱い点があるとのことでしたので、今後は8年後の100周年に向けて期待しております。

    2017年12月05日 (火) 15:30 | 本多昭司

  • 本多昭司さま
    いつもありがとうございます!ラックスマンの製品の良さだけでなく、そのモノづくりの理念もオーディオファンに愛されている理由なんだろうな、と思いました。8年後、楽しみですね!その時は当社新店舗でお披露目会ですね(笑)

    2017年12月06日 (水) 15:07 | オーディオラボ 田林香

コメントを投稿

この記事コメントはブログ管理者が承認するまで表示されません。
メールアドレスは公開されません。
※印は必須入力です。

名前※
メールアドレス
URL
コメント※
画像認証※
※上の画像に表示されている英数字を入力してください
Audiolab TOPページへリンク

AudioLab TOPページへ

« 前月 次月 » 2017年12月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

RSS