2015年10月15日(木)

真空管オーディオ・フェアに行ってきました!

10月11日(日)、スピーカーサービス部長 佐藤が、秋葉原にて開催された真空管オーディオ・フェアに行ってきました。

同日、当店ではハイレゾ体験会を行っておりましたが

「私は真空管を勉強してきますっ!」

と言って出発した部長。

たくさんの資料を抱えて戻ってまいりましたので、簡単ですが、部長に代わりましてスタッフがレポートさせていただきます。

真空管オーディオ・フェアは、今年で21回目とのこと。
配布資料によると、ここ数年、参加者数は増えているそうです。

今回、意外(?)だったのは若い方の参加がかなり多かったということ。
出展社も40社以上もあり、熱気が感じられるフェアでした。

そして下の写真は

「アナログレコードの源流を聴く」

というステレオサウンド様の企画の様子です。
 
この企画は、偶然にも以前お伺いした山形県上山市の G.I.Pラボラトリー様のスピーカーを使ったものでした(私たちが訪問したときの様子はこちら→「スピーカーメーカー G.I.P.ラボラトリーさま訪問記」)
 

レコード、CD、ハイレゾと音楽の楽しみ方は多様になっていますが、レコードや真空管の人気もまだまだ健在のようです。

音の好みはもちろんのこと、モノとしての「温かさ」があるのでしょうね。


 
昔から人を魅了し続けているものには、ちゃんとその理由がありますし、また、新しいものにはこれまでにない性能のよさや便利さがあります。

私たちスタッフも、古いものから新しいものまで、いろんなことを積極的に勉強し、吸収していかなくては!と改めて思いました。

2015/10/15 14:51 | オーディオ | コメント(0)

コメント

  • 投稿されたコメントはありません。

コメントを投稿

この記事コメントはブログ管理者が承認するまで表示されません。
メールアドレスは公開されません。
※印は必須入力です。

名前※
メールアドレス
URL
コメント※
画像認証※
※上の画像に表示されている英数字を入力してください
Audiolab TOPページへリンク

AudioLab TOPページへ

« 前月 次月 » 2018年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

RSS