2014年03月15日(土)

『獺祭』~だっさい~ 弩級の日本酒 体験!

見てください。

今当社のスピーカーサービスの作業場はちょっとしたJBLラッシュが到来しています!
しかもごらんのとおり、大型が何台も。
中型もいくつか奥にありますし。。

さらにさらに、ここには写っていないのですが、現在塗装のため協力会社に出張している4343もあります。

すべてお客様からのお預かり品で、さらに(×3)当社の在庫がこの作業場のひとつ上のフロアに数セット!!

当社としては、近年まれに見るJBLブームなのですが、JBL専門にされている会社さんはもっとすごい数なのかな~、、、と思うと、感動しますね!

ギックリしないように、ひざから作業したいと思います!
いや~、重いんですもの。。。ほんと、胸がいっぱいです(汗)~




~~さてさて~~

先日親戚の法事がありまして。
私も若輩者ながら太田家代表として参加してまいりました。

法要がすみ、その後のお斎(とき)の場での話ですが、な、な、なんと!!すごい日本酒があるではありませんか!!

旭酒造 獺祭 純米大吟醸 「磨き二割三分」1.8L

東京にお住まいの方がお土産というか、持込というかお持ちくださったそうです。
しかも銀座だかで購入とのこと!!
しかもしかも、2本!!!

おそらく天文学的な価格になったことと思います。
どうもありがとうございました。



そのお味ですが!

びっくりするほどすばらしいです。
なにやらボキャブラリーが少なくてお恥ずかしいですが、その一言。
なんと言うのか、透明度がかぎりないというか、とても澄み渡っていて、それでいて芳醇・濃厚!!
(引用:美味しんぼより)

とにかくびっくりするよなすばらしいお酒でした。

私たちの住む鶴岡市はたくさんの酒蔵があり、その中でも大山地区は現在でも狭い地区に4つの酒蔵が集まっている酒文化が根付いた町です。
(かつては20軒を超える数だったそうですが、現在では4軒を残すのみです)
私の母は大山出身、そのため私も幼少期から酒文化に接する機会が多かったのかな?というか、よっぱらいが周りに多かったのかな?


近年、若い方を中心に日本酒ばなれが進んでいるとよく聞きますね。
日本酒好きからするととても残念ですし、もったいないな、と思ったりします。

 『獺祭』は全国的にも非常に有名になっているとのこと。
このように、美味しいだけではなく、各酒蔵さんの全身全霊というか、プライドの塊のようなお酒、またブランド力のある、「商品」としても優れた日本酒がもっともっとたくさん世に出てほしいな~、と思います。

大山もたくさんの銘酒があります。将来、『獺祭』のライバルとなるくらい、品質のみならず、ブランド力もつけた日本酒が生まれることを願っています。


なにやらまじめになってしまいました。(反省)

今日も帰ったら日本酒をいただこうと思います!!

(お)

2014/03/15 10:24 | スタッフネタ〜ワタクシゴト | コメント(0)

コメント

  • 投稿されたコメントはありません。

コメントを投稿

この記事コメントはブログ管理者が承認するまで表示されません。
メールアドレスは公開されません。
※印は必須入力です。

名前※
メールアドレス
URL
コメント※
画像認証※
※上の画像に表示されている英数字を入力してください
Audiolab TOPページへリンク

AudioLab TOPページへ

« 前月 次月 » 2018年6月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

RSS