2014年02月24日(月)

2S-305 往年の輝き

 ちょっと前のことになりますが、、、昨年の秋くらいかな?
そう、その頃は冬がこれほど厳しいとは思いもせず。。懐かしいものです。

そうそう、10月でしたね(汗)。ハイエンドショウ東京2013にて当社でフルレストアした『DIATONE 2S-305(R305)』を展示しました。
大変たくさんの方にご覧いただけて幸せでした。ありがとうございます!!

会場で当社スタッフからもご案内していたかと思いますが、ハイエンドショウに展示させていただいた『2S-305』はお客様よりお預かりしていた修理品をご好意でお借りし展示させていただいたものです。
修理の期間的にずいぶんお待たせしてしまった上に、さらに大切な愛機を1000kmほどの旅路に連れ出してしまい、、、なんとお礼をしていいか。。。お詫びすべきか。。。本当にありがとうございました。

そのお借りした『2S-305』を持ち主様の元へお返しするタイミングで、なんと奇遇なことか、当社で長期在庫していた『2S-305』も嫁ぎ先が見つかりまして、倉庫の奥深くよりひっぱり出してきました!

そこで、もちろん記念撮影です。

 こうしてみてみると、本当に年月の重さを感じるな~、としみじみ。

過去と現在と。。。昭和と平成と。。。バブル前とバブル後と。。。
そうそう、オリンピックで言うなら札幌とソチと。。。でしょうか。
隔世の感。本当にいろいろありましたね~。

と、つきない思い出はこのくらいにして。 

フルレストアの記録などでもご紹介していますが、当社ではエンクロージャーの再塗装、ネットの張替え等も行っております。
まだまだ未熟ゆえ、「すべてが新品のように!」、とはなかなか行きませんが、それでも『2S-305』のレストアはなかなか上達しました!

ぜひ皆さんの愛機もかつての輝きを取り戻しませんか?おすすめです。
音がよくなったり、解像度がましたり、、、なんて効果はありませんが、なんというか気持ちが若返るかも!!です。
スピーカーすべてをお預かりするなんて、こんな機会めったにないですもんね!
私たちもどんどん研究して、渋みの増したビンテージスピーカーを少しでも往年の姿に!!
がんばっていきます。


(お)

2014/02/24 13:40 | スピーカー修理 | コメント(0)

コメント

  • 投稿されたコメントはありません。

コメントを投稿

この記事コメントはブログ管理者が承認するまで表示されません。
メールアドレスは公開されません。
※印は必須入力です。

名前※
メールアドレス
URL
コメント※
画像認証※
※上の画像に表示されている英数字を入力してください
Audiolab TOPページへリンク

AudioLab TOPページへ

« 前月 次月 » 2018年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

RSS