2014年02月18日(火)

たくさんの「ごめんなさい」~がんばります!!

いきなりなんだ!とお思いの方、言葉のとおりです。
タイトルどおり、いつも皆様にご迷惑をおかけして申し訳ございません。

私たちオーディオラボ スピーカーサービス部ではスピーカー全体をお預かりして修理する、というスタンスを大切にしています。
ユニットだけでの修理ももちろん大切ですが、やはりスピーカーは家具的な要素も大きいですし、またネットワーク内部やターミナルまでの音の通り道などなど、ちょっと手をかけてあげるとびっくりするほど音質がよくなる部分も多いですよね!!
そのあたりまで、トータルで修理したい、往年の音色を取り戻せたら!!と考えて日々がんばっています。
もちろん費用的な面、期間的な面などなど、皆様のご協力があればこそですが、これまでも、これからも一歩ずつでもよりよい品質を求めてまい進していきます!

ただ、ご存知の方も多いと思いますが、いかんせんお時間がかかってしまっています。
作業自体、時間を頂戴することが多いですが、現在スペース的にもスタッフの稼動的にもかなり目いっぱいのところで、お預かりするまで数ヶ月、お預かりしてから内部を確認するまでさらに数週間、さらに完成するまでに1ヶ月半、、、、と。。。。本当に申し訳ございません。

どうにかしたいとここ数年考えていろいろ試してはいるのですが、なかなか思ったとおりにペースが上がりません。かといって、工期短縮のことだけ考えていると品質面で大切な何かを失うことがあるかも知れず。
それは絶対に避けたいと思っています。もちろんです。

現在の品質はよりよくしていきたい、でもお待たせする期間を少なくしたい。
試行錯誤が続きますが、どうか今しばらくご容赦いただけましたら幸いです。
スケジュール管理、よりよい作業方法の確立、ちょっと高級だけどスピード・品質ともに向上する愕き工具・道具の発掘、導入などなど。つぎつぎと実践しております。

この先もしばらくはお待たせする状況が続いてしまうと思いますががんばってまいります。
スタッフ一同を代表しまして、こころよりお願い申し上げます。

 と、お詫びが長くなってしまいましたが、今日の写真、なんだかお分かりですか?
そうです。先述したお預かりしてから内部を確認するまでの。。。のくだり。その確認待ちのスピーカーたちです。

これから順次確認していくのですが、まだ梱包を解いていないスピーカーもあります。
何でしょうね~??4343みたいですけどちょっと違うみたいですよ!

ほんと、持ち主のお客様には大変ご迷惑をおかけしております。ごめんなさい。
これから早速確認しますので、もう少しお待ちください。

それから、ご予約をいただいているお客間にも、心よりお詫びします。
お約束した時期が参りましたら間違いなくご連絡させていただきますので。なにとごよろしくお願いします。

もう少し、いろいろなスピーカーの普段は見れないようなところ、お見せできたらな~、と考えています。
気長に待ってもらえたら幸いです。

最後に、大雪で大変な被害が出ている模様です。こころよりお見舞い申し上げます。

スピーカーサービス 担当:太田

2014/02/18 13:17 | スピーカー修理 | コメント(0)

コメント

  • 投稿されたコメントはありません。

コメントを投稿

この記事コメントはブログ管理者が承認するまで表示されません。
メールアドレスは公開されません。
※印は必須入力です。

名前※
メールアドレス
URL
コメント※
画像認証※
※上の画像に表示されている英数字を入力してください
Audiolab TOPページへリンク

AudioLab TOPページへ

« 前月 次月 » 2018年6月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

RSS