2011年01月31日(月)

リファレンスSPシステム試作機 2 

製作目的  
長年温めていたリファレンススピーカーシステムの構想を具体化したものです。
音楽が伸び伸びとストレスの無い鳴り方をする事を最優先に考えました。
スピーカーユニット選択の自由さとエンクロージャーの設計、調整のし易さからは折り返し部分を持たないシンプルなTQWT(共鳴管方式)を採用しました。 コントラバスの内部補強を参考にし、内部構造はバック工芸社らしい工夫が散りばめてあります。エンクロージャーに発生した振動エネルギーは速やかに周りの 空間や床部へ逃げ、システム内部で飽和することは無く、音楽の強烈なアタックをリアルに表現するけなげさはお涙ものです。当然の事に吸音材や防振材の必要 も殆どありません。
使用ユニットはJBL社のLE8TやローサーPM6Aを使用し、エンクロージャーの最低共振周波数(fo)を52Hzとしました。foはエンクロージャーの高さのみで決まるため口径20センチ以下のユニットであれば大体はOKです。

続きを読む...

2011/01/31 10:50 | オーディオ | コメント(2)

コメント

  • 前略
    小生 ローサースピーカーpm6を譲り受けましたが、ボイスコイルがセンターポールに当たってビビるようです。
    不良でなければよいのですが、ステレオ分2個御社に修理に出したいと思いますがよろしいでしょうか?
    ご連絡をお願い致します。

    2018年05月10日 (木) 20:13 | 伊藤 泰一

  • 伊藤様
    お問い合わせありがとうございます。
    Lowther PM6は、これまでたくさん修理お預りをしております。
    詳細につきましてメールにてご連絡させていただきますのでよろしくお願いいたします。

    2018年05月12日 (土) 10:15 | オーディオラボ 田林香

コメントを投稿

この記事コメントはブログ管理者が承認するまで表示されません。
メールアドレスは公開されません。
※印は必須入力です。

名前※
メールアドレス
URL
コメント※
画像認証※
※上の画像に表示されている英数字を入力してください
Audiolab TOPページへリンク

AudioLab TOPページへ

« 前月 次月 » 2018年6月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

RSS